求められる在宅医療への期待

私たちが暮らす日本では、誰もが適切な医療を受けられるよう、国民皆保険制度のもと健康水準を改善させてきたため、日本の医療水準は世界最高レベルにあります。医療費負担も比較的少額ながら、高水準の医療を受けられる日本のシステムは素晴らしいことです。

しかしその一方で、夜間のコンビニ受診が問題視されており、重症患者が安心して医療を受けられる医療インフラの整備が求められています。

ではなぜ、夜間のコンビニ受診が増えてきているのかというと、介護事業のように24時間体制の施設のニーズが高まっているからだと考えます。そのため、必要とする医療がそれぞれ異なる軽症患者、緊急度の高い慢性疾患やがんなどの末期患者など、症状に応じて病院と診療所(かかりつけ医)を使い分けられる環境づくりが大切です。

そんな中、住み慣れた自宅や地域で治療を望む方に注目されているのが、在宅医療に関する期待です。病院に通って治療する外来医療、病院や施設に入って治療する入院治療の選択肢以外に、「終活」という自分らしい人生を送るため、自宅で治療を行う在宅医療も注目されています。

在宅医療に求められるものとしては、認知症を持つ方を支える家族や親類、ご近所さんや行政のサポートなど、地域のネットワークの構築です。忙しい家族のニーズにも応えられる看護や介護サービス、生活支援業者や栄養管理士などとの連帯も必要になってきます。

神戸で在宅医療を行っている当院は、患者様のニーズや病状に応じたサポートを行っています。地域の診療所と協力しあい、地域医療に注力している当院は、年中無休の24時間往診体制で、より専門性の高い医療を行っています。神戸市垂水区にある当院は、地域の患者様にとって身近な存在となる「私の診療所」として、患者様と近い距離で診療をしたいと考えております。

神戸市垂水区だけでなく、須磨区や西区、明石市まで在宅医療に関するご相談は、お気軽にお問い合わせ下さい。

診療時間

外来診療時間
午前 9:30~12:30
午後 18:30~20:00
  • 水・土・日・祝日はお休みをいただいております。
  • 往診は予約制ですが、緊急時は随時往診いたします。 >往診エリアについて

当院は、在宅療養支援診療所として、24時間365日 地域の皆様の療養生活をサポートします。 TEL.078-782-2520

  • よくあるご質問