在宅医療の利点

在宅医療には、入院にはない利点が存在します。下記では、その利点をご紹介いたします。

住み慣れた環境で療養できる

入院しての治療は他人と生活しなければいけないことに加え、日常生活にも様々な制限を伴います。このような少なからずストレスを感じる環境から、睡眠不足・食欲不振になる方は意外に多くいます。一方在宅医療はそのような環境から離れ、住み慣れた環境で療養を継続することができます。心安らぐ住み慣れた我が家で、家族と共に生活の匂いや音を感じながら療養することが在宅医療では可能です。こうした自分らしい普段の生活をできるのは、在宅医療の大きな利点と言えます。

入院における諸費用がかからない・抑えられる

入院の際には治療・入院費以外に、様々な諸費用が発生します。確かに、諸費用は治療・入院費を考えれば微々たるものかもしれませんが、長期の入院になれば大きな金額になることは間違いありません。その点在宅医療であればこれらの諸費用がかからない、あるいは僅かな金額で抑えられます。病気の治療を受ける方やその家族には経済的に余裕がない場合もありますので、入院における諸費用がかからない・抑えられるのは在宅医療の大きな利点となっています。

家族が患者の状態を理解できる

在宅医療は医療を受ける患者の家族の協力が欠かせませんが、そのような医療行為の一旦を担うことは、家族が患者の容態をより理解することに繋がります。家族が患者の容態を理解することは、家族が患者に対してどのように接すれば適切かがわかりますし、何をするにも患者が家族にひとつひとつ説明する手間が省けます。つまり理解を深めることが患者本人、そして家族のQOL(生活の質)向上に繋がるのです。

在宅医療の利点は、必要とする医療がそれぞれ異なる軽症患者や認知症患者、緊急度の高い慢性疾患やがんを含めた様々な病気の末期患者などの場合も同様です。

神戸市にある当院では、在宅医療を行っています。当院では、患者様やそのご家族様がご自宅で安心してお過ごしいただけるよう、他院と密接に連携を図りながらサポートをいたします。垂水区や須磨区、西区(一部地域に限ります)などの地域が往診エリアとなっていますので、在宅医療をお考えなら当院にご連絡下さい。

診療時間

外来診療時間
午前 9:30~12:30
午後 18:30~20:00
  • 水・土・日・祝日はお休みをいただいております。
  • 往診は予約制ですが、緊急時は随時往診いたします。 >往診エリアについて

当院は、在宅療養支援診療所として、24時間365日 地域の皆様の療養生活をサポートします。 TEL.078-782-2520

  • よくあるご質問