がんについて

三大疾病に含まれるがんは研究が進み、がん検診による早期発見で治療ができるようになりましたが、予防するためにも正しい知識を持つことが大切です。

がんとは

遺伝子が傷つき正常に働かなくなった細胞が、他の細胞から栄養素を奪いながら増殖や転移を繰り返してできる異常な細胞の塊で、肉腫や悪性リンパ腫、多発性骨髄腫、悪性腫瘍とも呼ばれます。

インフルエンザのように感染する恐れはありませんが、全ての臓器や組織に発生するがんは、性別や世代を問わず誰でもがんになる可能性があります。もちろん、がんを発生させにくくする予防はできますが、完全には防げないという性質も持っています。内科外来で取り扱う主なものとして、胃がん・大腸がん・肺がんなどが挙げられます。

ちなみに、増殖しても浸潤や悪液質を起こさないものは、良性腫瘍といいます。

ステージについて

病気や進行度合いはステージという言葉であらわし、0から4まで分かれています。ステージは大きさ、リンパ節への転移、ほかの臓器への転移などで判定されます。

  • ステージ0…粘膜に留まっていて、リンパ節に転移が見られない場合。
  • ステージ1…筋肉の層で留まっているが、リンパ節に転移が見られない場合。
  • ステージ2…筋肉の層を超えて少し浸潤するがリンパ節に転移が見られない、またはその逆の状態。
  • ステージ3…がんが浸透してリンパ節に転移している状態。
  • ステージ4…はじめにできた原発部位以外の臓器や組織に転移している状態。

ステージが0か1であれば生存率は80~90%ですが、ステージが3や4になると生存率は5年下がります。そのため予防と早期発見が大切です。定期的ながん検診や健康診断などを、内科外来で受けることをおすすめします。

予防について

がんを予防するためには、生活習慣を改善する必要があります。

喫煙や受動喫煙をしない、適度な飲酒、食生活は栄養バランスを考え塩辛い食品は控える、適度な運動や適切な体重維持、細菌やウィルスの感染予防を行うなどが挙げられます。お近くの内科外来で特定検診やがん検診を定期的に受けると、早期発見に繋がります。身体への負担や治療費用も軽減されるので、がん検診はとても大切です。

当院は神戸市垂水区にある内科医院です。
外来では診察や健康相談、健康診断や特定検診、がん検診やインフルエンザ予防接種などを行っています。火曜日と金曜日の外来診療時間は、午後8時までとなっています。神戸市垂水区にお住まいの方は、ぜひホームドクターとしてご活用下さい。

診療時間

外来診療時間
午前 9:30~12:30
午後 18:30~20:00
  • 水・土・日・祝日はお休みをいただいております。
  • 往診は予約制ですが、緊急時は随時往診いたします。 >往診エリアについて

当院は、在宅療養支援診療所として、24時間365日 地域の皆様の療養生活をサポートします。 TEL.078-782-2520

  • よくあるご質問