健康診断の心得

毎年欠かさず受ける

健康診断には、結果から生活習慣の改善をして病気を予防する(一次予防)、病気を早期に発見して早期治療に繋げる(二次予防)、という2つの目的があります。つまり健康診断は、自覚症状がない初期段階で異常を発見することを目的としています。そのため健康を考えるのなら、毎年定期的に健康診断を受けることを心がけましょう。

気になることは積極的に相談する

検査項目で気になる点がある場合は、健康診断の当日、あるいは結果を受け取った後でも、健康診断を受けた機関に相談するようにしましょう。それが例え基準値の範囲内でも、年々数値が上昇する、反対に年々数値が下降することが気になる場合は、迷わず相談するようにして下さい。そのような積極的な姿勢が、自身の健康を作るのです。

「異常なし」を過信しない

体の状態は数ヶ月単位で変化することもあります。例えば、不摂生が日常的に続いたりすると、体の状態が悪化することも考えられますので、健康診断の結果が「異常なし」だからと過信しないようにしましょう。特に、結果が基準値の範囲内ギリギリだった場合には、体の状態変化に気を配ることが大切です。

二次検査は必ず受ける

「以前も二次検査を受けたが問題なかった」「病気と言われるのが怖い」という考えから、二次検査を受けないのは大変危険です。病気の中には自覚症状がなくても進行するものがあります。「あの時、しっかり二次検査を受けておけば良かった」と後悔しないためにも、二次検査は面倒がらず・怖がらずに必ず受けるようにしましょう。

当院では、神戸市垂水区を中心に健康診断を行っています。神戸市特定検診(メタボ健診)と肺がん検診を受けることが可能です。垂水区やその周辺地域にお住いの方で、健康診断を受けたい、健康診断で気になることがあるという方はお気軽に当院へお問い合わせ下さい。また当院では外来にて、一般内科をはじめ、健康相談やインフルエンザの予防接種、がん看護・療養相談も行っています。火曜日と金曜日は外来診療時間が午後8時までとなっていますので、平日忙しく過ごしている方でも時間に余裕を持って外来をご利用いただけます。

診療時間

外来診療時間
午前 9:30~12:30
午後 18:30~20:00
  • 水・土・日・祝日はお休みをいただいております。
  • 往診は予約制ですが、緊急時は随時往診いたします。 >往診エリアについて

当院は、在宅療養支援診療所として、24時間365日 地域の皆様の療養生活をサポートします。 TEL.078-782-2520

  • よくあるご質問