心と身体の健康を維持するための「あ・か・さ・た・な」その①

新型コロナウイルス感染症の影響により、外出自粛の日々が続いています😔

感染の拡大をふせぐために、人との接触をできるだけ減らすことはとても重要ですが、
外出や運動、人とのコミュニケーションが少ない事もまた、健康に悪影響を及ぼします。

 そこでスタッフのアドバイスもまじえてご紹介します。
“参考「心と身体の健康を維持するためのあかさたな」(日本ストレスマネジメント学会)”

 

るく」:家の中で足踏みをしましょう。好きな音楽をかけて何曲ぶん歩くか目標を決めたり、
インターネットの動画がみられる方は、鉄道の窓からとったビデオなど、風景が動くものをみながら歩くと
退屈せずに足踏みができます。スマートフォンの万歩計機能をつかって、歩数の目標を決めるのもいいですね。
もちろん、人混みを避けて外の散歩をするのもOKです。

がむ」:脚の筋肉を衰えさせないために、太ももの前やお尻の筋肉を鍛えるスクワットをしましょう。
ふらついて転倒しないように、自信のない方はテーブルなどをつかんで行いましょう。
椅子に立ったり座ったりを繰り返すのもOKです。

さえる」:色々なポーズで静止して、バランス感覚を鍛えましょう。
これも、最初は転倒しないよう壁やテーブルに手をついて、無理のないように慎重に行います。

つ」座りっぱなしでいると、筋肉が衰えてしまいます。
意識して立つ動作を行い、ときどきつま先立ちをしてみましょう。


次回へ続く・・・

2020年5月
« 4月    
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31