心と身体の健康を維持するための「あ・か・さ・た・な」その②

前回の続き…健康を維持するためのアドバイスです!

んでも食べる」:バランスのよい食事をとって、免疫力をつけましょう。旬の野菜や果物をゆっくり味わうことで、季節の移り変わりを感じることもできます。食べたあとの歯磨きをしっかり行うことも忘れずに。

「口からゆっくりく」:腹式呼吸をしてみましょう。
まずお腹に手をあてて、口をすぼめてゆっくり「ふーっ」と息を吐きます。お腹がこれ以上引っ込まないところまで息を吐ききったら、お腹のちからをゆるめて、自然に空気が入ってくるのを確かめます。
お腹の動きがわかったら、次は鼻からゆっくり息を吸います。吐く時にだんだん引っ込んだお腹が、逆に膨らんでくるのを確かめます。肩の力を抜いてお腹が膨らむ/引っ込む動きをしっかり感じましょう。慣れてきたら、息を吸う時間よりはく時間の方が長くなるようにしていきます。横になって行うとお腹の動きが分かりやすいので、夜寝るときに行うのがオススメです。

るめる、回す」筋肉を伸ばすストレッチや、関節を回す運動を行って身体をほぐします。手首、足首や指の関節など細かいところを丁寧にほぐすと動きが軽くなるのが分かります。


再度次回へ続く・・・

2021年8月
« 6月    
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031